石見屋呉服店

 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  着物の選び方

着物の選び方

生まれてきた子供の幸せを願うお宮参りの着物
 

赤ちゃん

 

男の子
鷲や兜の柄は勇ましさをを表す柄です。
生まれてきた男の子が健康で勇ましく育ってほしいという願いから選ばれることが多いです。

 

赤ちゃん

 

女の子
花柄は華やかさを表し生まれてきた女の子が華やかに育ってほしいという願いから選ばれます。
手鞠(てまり)の柄は跳ねることからまるくおさまる、優しさを表現した柄で、生まれてきた女の子が優しく、健やかに育ってほしいという願いが込められています。




石見屋呉服店では着物の柄の意味であったり、男の子でいえば家紋をどうしたらいいのか、どういう着物を選ぶのがベストなのかなどご助言させていただいております。
電話での問い合わせでも結構ですし、店頭までお越しいただけますと、わかりやすくいろいろなお話、資料でサポートさせていただきます。


お子様のすこやかなご成長を心よりお祈り申し上げ、幼い子への愛のセレモニーを忘れられない最高のイベントにするためご準備してお待ちしております。